スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 紫竹西北町の小さな神社・・・貴船神社

ぼちぼちと屋移りの準備をしなきゃ・・・・
ということで、転居先を探す日々ですけれど、そんな中でも楽しみはあるもので、
不動産屋さんにご案内いただいた住居の近くにある神社仏閣を訪ねること。
それが、ささやかな楽しみになっています。

今日は、京都の北山通り周辺にある神社の一つ、貴船神社のご紹介。


P7167666.jpg
(西側の鳥居)


こんなところにも神社があると思ったら、
ここは、以前にも立ち寄ったことがある神社でした。
この辺りは、大徳寺の北側にあたるエリアで「紫」という名のつく町の多い地域。

以前、常盤御前に縁のある光念寺と常徳寺というお寺をご紹介しましたが、
そのエリアにある小さな神社です。

区画整理を経てのことなのでしょうが、参道が続く鳥居は別の通りに面していて、
下の写真は、北山通りというところからまっすぐ下ったところの境内入口。


P7167668.jpg


貴船大明神とあるように京都の貴船にある貴船神社からご祭神を勧請。
もともと、このエリアは、古くから賀茂別雷神社の荘園だったところなんですね。
この小さな貴船神社は、その関係で賀茂別雷神社の摂社になっています。


P7167670.jpg


小さいながらも、ここは昔、雨乞いをした神社だったとのこと。
由緒があるということです。

周囲には戸建ての民間住居がびっしり立ち並んでいるので、境内が児童公園みたいな風情ですが、
境内の清浄さを見ると、氏子さん達が真面目にお守りしていらっしゃるのを感じました。

牛若というバス停で下車。そう、牛若丸の「牛若」です。


P7167665.jpg


京都市内には、こうした小さな神社があちらこちらにあり、
神社の歴史に思いを馳せると京都の歴史やその時代の朝廷の歴史、いわば、
日本の正史に連なるイメージが重なるせいか、
小さな神社でも、ある種の重みを感じてしまったのでありました。

★ご参考までに ⇒ 紫竹貴船神社

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。