スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seimei Shrine in Kyoto 京都 一条戻橋・・・清明神社(2)

写真は、鳥居前から進行に従って順を追って掲載しています。
歩いてお参りしているような気分になっていただければ、嬉しいです。
散歩がてら眺めてお楽しみください。


清明神社8-2

清明神社9-2


清明神社14-2


よもや清明神社で千利休がここで結びつくとは思ってもいませんでした。
千利休と言えば、昨年見た映画「利休にたずねよ」、アレ、何だったのでしょうね。

アレというのは、映画の後半の回想シーンで突如、出てきた利休の初恋のお相手の高麗女性のこと。
日本に身売りされて来たという朝鮮の美女ですが、彼女のために、利休が朝鮮語を勉強したり、
彼女のためにせっせと料理をしたり、挙句の果てに二人で心中しようとしたり、
利休に名を借りた日韓親善映画かと思ってしまったほど。


清明神社15


その女性の形見を秀吉に求められて拒み、それで切腹というのは・・・・・
いかに創作の自由とは言え、やり過ぎでしたね。
美に殉じたという象徴なのだとしても、これ、何の映画かと思ってしまったほど。
海老蔵ファンのための映画であることに変わりはありませんけれど、
美に殉じた夫を持つ妻のやりきれなさを、中谷美紀が好演していたとも。

その利休と清明神社がここで繋がるのですから、驚きますよね。
ということで、狛犬。


清明神社17


この狛犬の表情、なぜか違和感を感じました。新しいせいでしょうか。


清明神社16


やっと二の鳥居。


清明神社12



この扁額はりっぱでありました。
さすがに時の権力者や帝に寵愛された陰陽師の神社だなと。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。