スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 妙顕寺(8)・・・・境内の樹木

妙顕寺の境内のご本堂の前に植樹されている樹木、イブキ。



P1011158.jpg


妙顕寺は、堀川通から寺内通りを東に入って数分、左にあり、
地下鉄烏丸線では今出川駅で下車。歩いて十数分といったところ。
京都市右京区にんりますが、この樹木は右京区のシンボル。由来は何なのかなあと。


P1011157.jpg



イブキは、ヒノキ科ビャクシン属の常緑高木とのことですが、
果樹の梨に発生する赤星病の病原菌の宿主になる樹木なのだそうで、
そうした樹木が、なぜ、京都右京区のシンボルになっているのだろうと、
妙なことが気になっているわたくし。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ビャクシン

> 大木になるに連れて幹が捻じれてくるのが特徴でしょうか。盆栽に多いこの木はその幹の威風堂々とした圧倒的な重量感にあるのではないでしょうか。

なるほど、そういえば、と納得できるものがございました。
以前、この区民の木の記事を最初にアップしたころ、
ご近所の方に「北区(いま住んでおります)の区民の木は何でしょう」とお尋ねしたら、
「松でしょうか、わからんです」「松か桜やないか」「椿かもしれへんけど」などなどで、
分からないということでした。(苦笑)
ご参考までに。⇒http://www.city.kyoto.lg.jp/menu4/category/57-10-0-0-0-0-0-0-0-0.html

ビャクシン

巨木ですね。鎌倉建長寺のビャクシンを見たことあります。大木になるに連れて幹が捻じれてくるのが特徴でしょうか。盆栽に多いこの木はその幹の威風堂々とした圧倒的な重量感にあるのではないでしょうか。

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。