スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 法然院 Honen-in (4)・・・・陶芸家 中野亘氏の「聞思得修信の庭」

今日はお花見に出掛けております。以下は、留守中の予約投稿ですが、
お楽しみいただければ幸いです。


法然寺78


本来なら、法然院のご紹介に当たって、
伽藍内部の様子、本堂の本尊の阿弥陀如来坐像や法然上人立像のこと、
特別公開で拝見してきた狩野光信の襖絵や堂本印象の襖絵の数々について、
そして、また、境内の講堂や経堂のことも写真付きでゆっくりお話したいところですが、

今回は写真撮影が厳禁だったため、それらはいずれ折を見てご紹介させていただくことにし、
今日は、それらとは別に、冒頭の陶芸作品をご紹介したいと思います。


法然寺76


とあるように、法然の800回忌を記念して、中野亘氏という陶芸家の方が奉納されたもので、
経堂の奥を進んだ先にありました。最初に見た時、これは何だろうと興味津津に。
思わず、あれこれと友人と共に考えさせられておりましたところ、
正面右手の下の方に、以下のものがありました。


法然寺81


このブログをご覧になられた方、この週末、お閑でしたら、
この「聞思得修信の庭」と向き合ってみてくださいませ。



法然寺79



★中野亘氏略歴

中野亘

京焼、高橋道八氏に師事。
南米ペルーでプレ・インカの土器を研究。
1985年、工房を滋賀県東近江市に設立。
以来、毎年各地で個展を開催。弥生の土笛と出会い、作陶の傍ら自作の
土笛などで演奏活動をする。土の造形と土の音による表現
に独自の世界を見出している。

1953年9月2日新潟市中央区に生まれる。
現在、滋賀県東近江市在住。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。