スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京菓匠「柳苑」・・・・退蔵院の茶席菓子

P4146358 2


妙心寺の塔頭の退蔵院は、ここのブログで夜桜ばかりご紹介してきましたけれど、
桜ばかりではなく宮本武蔵との縁でも知られています。
何と言っても、これぞ禅!というくらい有名なのが国宝の「瓢鮎図」、
これを、武蔵は刀の鍔(つば)に刻印していたということを初めて知りました。
この退蔵院に滞在したのは実話だったのですね。


P4146240.jpg


瓢箪(ひょうたん)でナマズを捉えるという禅の心の意味を、
武蔵はどのように理解し鍔に刻んだのかは想像するしかありませんけれど、
禅臭というには、どうも苦手。そんなわたくしながら、以下は、別。


P4146359 2


京都の菓匠「柳苑」による茶席菓子。
ここの有名なお菓子「楽石」(らくせき)同様、落雁のように見えて半生菓子で、
刻印模様が「瓢箪図」に発想されてナマズになっています。


★ご参考までに ⇒「柳苑」(←クリックしてご覧ください)


P4146362.jpg


甘さ控えめながら口の中で広がる甘さはなかなかで、個人的には、
お抹茶もいいけれど、それよりも濃い目の煎茶でいただくと、
美味しさが増すように感じられる逸品。

深夜にこうした茶菓子をいただくと、
禅の境地には到らずとも、静かで平和な心持になりますね。
降り始めた雨音のせいでしょうか。
沈没した韓国船の犠牲者を悼み、生存している人たちの救助を祈ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。