スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花(12)----枝分かれして花の色が変わるのはなぜ?

先週末から久しぶりに老親が我が家に滞在。
孫娘の作品が展示された展覧会に来てくれた次第です。
リビングでくつろいでいるとき、
テラスの花を眺めながら、
おや?ということになりました。

20080713_ピンクの紫陽花


何度かアップしてきた我が家のテラスの白い額紫陽花ですが、
白い額アジサイのはずの枝から、
こんなきれいなピンクの額アジサイが咲いています。


この鉢です。
  ↓

20080713_ 一つの紫陽花から二種類の花


紫陽花は、土壌が酸性に傾くと青になり、
アルカリ性に傾くと赤くなると聞きますが、
同じ鉢で枝分かれしたものが、
一方は白に、
一方はピンクになるというのは、
どうしてでしょう。

父は、同じ鉢でも、
その枝の下方の部分だけ土の性質が変わっているのだろうと。
毎日の水遣りで、だんだんと鉢の中の土壌に含まれる物質が、
もしかしたら移動して部分的にそうした特性が生じたのでしょうか。

だとすると、
紫陽花というのは、眺めて好きというだけじゃなくて、
育てるのにいろいろと実験できる花だなあと。
言うなれば、そうでなくても変化する花の色を、
こちらである程度作れるということで、

土をどう変えれば、
どういう色の花が、
どういう色に変化するのか、

いろいろと試してみると面白いということでしょうか。
怠け者のわたくし、思わずため息が。。。。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 紫陽花が好き
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

★リンクフリー

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★RSSフィード

QRcode

QR
管理人

月光院璋子

Author:月光院璋子
自由の享受を幸せと実感する人間です。相手の自由を尊重できる方は幸い。自由のために戦える生は尊い。
自由=愛です。

【Thank You】
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま、雪が降る
★お知らせ★
最新記事
Bookmark
月と遊ぶ
最近のコメント
★お花が好き♪
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
新しい家族(=^^=)
いつでも里親募集中
★月光の下で
カテゴリー
★閲覧のBGMに・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。